フェイバリットストーン 銀座本店

フェイバリットストーン店長ブログ

店長

 店長 内山美緒
 プロフィール

このブログでは、当店が取り扱っているそれぞれの商品のご紹介に加えて、宝石の美しさの楽しみ方、さらにちょっと掘り下げた<美しさの理由>まで、幅広くご紹介できればと思います。
ご感想やご意見、ご質問などを、お気軽にお寄せいただけますと幸いです。

カテゴリー

☆もっとも表情豊かな宝石☆ 1.33ct グリーントルマリン Pt900 リング

グリーントルマリン リング

汗ばむような日も出てまいりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
ゴールデンウィークまで、あと一週間!なんとも早いですよね~。
当店は銀座の一丁目にあるのですが、通勤途中に鯉のぼりが立っている一角があります。およそ一ヵ月くらい前から泳ぎ始めるのですが、この鯉のぼりが立つと、ゴールデンウィークだなとしみじみ感じます。
日本には祝日は数多くありますが、中でもこの5月の連休は特にお出かけに適した気候ですよね!みなさんもいろいろとご予定を立てていることと思いますが、安全運転で元気に過ごしてくださいね☆

さて!
そんな爽やかな季節にふさわしい宝石を本日はご紹介したいと思います。

色を生じさせる原因となる不純物を含まない、純粋なトルマリンは、無色透明の「アクロアイト(ギリシャ語で”色がないの意”」という名前の宝石として知られていますが、なかなかジュエリーとしてはお目にかかれないレア・ストーンです。純粋無垢なアクロアイトに、様々な不純物が偶然に混ざり込むことで、結果的には真っ赤なルベライト(レッド・トルマリン)、魅力的な蒼色のインディコライト(ブルー・トルマリン)、シックな黄褐色のドラバイトなどの宝石が誕生するのです。

今回のご紹介は、微量に含まれる鉄分がその美しい色合いのグリーンのトルマリン「ベルデライト」です。

トルマリンは、その複雑な組成や成長環境の影響により、一つの結晶の中に成長過程の環境に応じて、複数の色合いを持つことが多いことが特徴として知られています。一つの結晶の中で混ざり合いやすい為、実は単色で美しい結晶のものはある意味レア・ジュエリーであると言えると思います。

今回ご紹介のグリーンのトルマリンは、高い透明度の結晶の中に様々なグリーンの濃淡のモザイク模様が美しく、エメラルドの鮮やかな緑色よりも、ちょっと物憂げなアンニュイな色バランスが魅力的な一品。ペアシェイプにカットされた曲線に沿うようにあしらわれたプラチナの曲線、左右で輪の部分が2本と1本でアシンメトリーにデザインされたその細やかさが、とてもエレガントなリングです。

これからの季節は、様々な色合いの緑が大自然を賑わし始めるタイミング。その一角を切り取ったような雫型のベルデライト(グリーントルマリン)は、お散歩の時、お出かけの時、出勤するとき、惜しみなく貴方に降り注ぐ太陽の光を共に浴びて、いつもの日常にほんのわずかな”潤い”をもたらしてくれるに違いありません。

シンプルに季節を纏う―。
是非、ご試着にいらしてください☆

商品の詳細はこちらから↓

http://www.favoritestone.jp/SHOP/254951.html